一覧に戻る

突き指

突き指のこのようなご症状でお困りですか?

 

  • 指先をついたり、ボールをぶつけたりして指に強い痛みがある
  • 第一関節が伸ばせない
  • 指が変形している
  • 指がひどく腫れている

 

そんな突き指のつらい痛みは、当院で改善できます。

突き指について

スポーツをしているときや転倒した際に指をついて痛みの生じる症状を突き指といいます。指は縦方向の外からの衝撃を交わす構造にはなっていません。瞬時に縦方向に強く外力がかかることで伸筋腱が切れてしまいます。この腱は末節骨という指の骨につながっています。腱に強い衝撃がかかるとそれに末節骨も引っ張られて剥離骨折を起こす場合もあります。

 

もし非常に強い外力が加わると、亜脱臼や中節骨の骨折も引き起こすことがあります。軽症であれば、しばらくしていると痛みも引きます。しかし脱臼や骨折などを伴うような重症の場合、医療機関を受診したほうがいいです。特に骨折の伴う突き指の場合、そのままにしていると変形した状態で骨のくっついてしまう場合があります。すると機能障害を引き起こしかねません。

 

応急処置としてテーピングがあれば、隣の指を添え木のような形で一緒にして巻き付けます。そしてテーピングを巻き付けた2本指と手首を巻き付け固定させます。そして医療機関を受診しましょう。軽度のものであれば、患部をアイシングする、消炎鎮痛薬で治療できる場合もあります。