一覧に戻る

尾てい骨の痛み

尾てい骨の痛みのこのようなご症状でお困りですか?

 

  • 転倒をきっかけに尾てい骨が痛い

  • 座れないほどの強い痛みがある

  • 歩いたり座ったりの動作で痛みが増す

  • 慢性的に尾てい骨に痛みがある

 

そんな尾てい骨のつらい痛みは、当院で改善できます。

尾てい骨の痛みについて

転倒した、しりもちをついたなどの衝撃による尾てい骨の痛みは多いです。衝撃によって、皮下組織や筋肉に損傷が起きたり、内出血を起こしたりします。このような打撲や打ち身が痛みの原因です。打撲程度であれば、しばらくすると自然と痛みが引きます。もし痛みが長く続くようであれば、骨折を伴っている可能性があるので病院を受診しましょう。

また座っているときに痛みを感じるのであれば、尾てい骨に大きな負担をかけるような座り方をしている可能性があります。腰を丸めて座っているのであれば、背筋を伸ばして骨盤に対して直角に席につくように意識しましょう。また痩せている人の場合、お尻にお肉が十分なくそれで尾てい骨に大きな負担のかかっている可能性が疑われます。

女性の場合、妊娠の影響で尾てい骨に痛みを感じることもあります。妊娠中に胎児の重みで尾てい骨が歪んでしまうからです。また産後も尾てい骨に痛みが続いているようなら、骨盤のゆがみが改善されず、尾てい骨周辺の靱帯や筋肉に負担がかかって、それが痛みの原因となることも考えらます。