ヒール履かないのに…。幅の広い靴、足の冷えなど、タコやウオノメの意外な原因とお灸などのセルフケア3つ。

タコやウオノメは、かかとの高い靴やサイズが合わない靴などを履いているとできるといわれています。しかし、フラットな靴やサイズが合った靴を履いていても起こることがあり、ヒールを履かない男性でもタコやウオノメに悩まされている方はいます。...続きを読む

長いマスク生活で顔の筋肉が衰えてる?!マスク老けの原因と対策について。

新型コロナウイルス感染症対策のためのマスク着用が求められるようになって一年以上が経過しました。 そんな中、近年話題になっているのが「マスク老け」です。これは、マスクをしているときはわからないものの、マスクを外してみると顔が老けて...続きを読む

夜中・明け方に手がしびれて目が覚める、手根管症候群とは?スマホやパソコンの使い過ぎも原因?

夜中・明け方に手がしびれて目が覚める、手根管症候群とは?スマホやパソコンの使い過ぎも原因? 夜中や朝方などに手がしびれている、特に薬指から親指にかけての指に痛みやしびれを感じるということはありませんか。手に痺れを感じる原因は様々...続きを読む

受験生におすすめ!頭をすっきりさせたい時やテスト前に試してみたいツボ5つ。

本格的な受験シーズンを迎えるとこれまでの疲れで頭がぼーっとしてしまったり、不安で集中できなくなったりすることがあります。 また、いざ本番となると緊張して実力が発揮できないということも少なくありません。 今回は、受験生におすすめ...続きを読む

感染症対策のカギ、粘膜免疫とは?粘膜免疫を高める方法3つ。

風邪やインフルエンザなどの感染症を予防するには手洗いやうがい、マスクの着用などが有効だといわれています。 しかし、マスクなどで対策していても体の免疫が弱っていると感染・発症のリスクは高くなるため、細菌やウイルスに接触しないよう対...続きを読む

春が来るまでにやっておきたい、冬の間にできる花粉症対策4つ。

春の体調不良といえば、くしゃみや鼻水、目のかゆみなどを引き起こす花粉症ですが、花粉症は冬の間に対策しておくといざ春になった時に症状を緩和できるといわれています。冬の間にどのような対策をとればよいのでしょうか。 東洋医学から見た花...続きを読む

毎日同じ時間帯に目の奥の激痛、涙・鼻水が止まらない。群発頭痛の特徴と対策は?

頭痛は起こる原因や痛み方によって「片頭痛」「緊張型頭痛」「群発頭痛」などの種類に分けられていますが、なかでも「群発頭痛」はもっとも痛みが激しい頭痛といわれています。 群発頭痛とはどのような病気で、どのような対策をすればよいのでし...続きを読む

指の腫れや痛み…リウマチではないケースも?指の第一関節にコブができるへバーデン結節とは?

日常的によく使う手や指は痛みやトラブルが起こりやすいところです。特に、腱鞘炎やバネ指に悩まされる人が多いため、どのような人に起こりやすいか、どのような症状があるか、などもよく知られています。 しかし、へバーデン結節は腱鞘炎などに...続きを読む

冷や汗を伴う肩や腕の筋肉痛、片足の痛み・むくみ。ひょうっとして他の病気が潜んでるかも?

肩や腕、腰などの痛みは筋肉痛や肩こり、あるいは腱鞘炎のように使いすぎや筋肉、関節への負担が原因というイメージがあります。 しかし、筋肉痛の痛みは筋肉の炎症が引き起こすものであるため、内臓疾患などで筋肉が炎症を起こすと筋肉痛のよう...続きを読む

前屈で床に手がつかない人は腰痛に要注意。腰痛と太もも後ろの筋肉の柔軟性について。

  腰痛の改善方法と言えば腹筋と背筋の筋トレというイメージがありますが、運動不足の方が腹筋運動などを行うとかえって腰痛が悪化することがあります。 腹筋や背筋を鍛えることは腰回りを支えるために重要ですが、運動不足の方や...続きを読む