我が子の姿勢、気にしていますか?体の成長、集中力向上など、いい姿勢から得られるメリット4つ。

勉強中や食事中、歩いているときなど、お子様の姿勢が悪いと感じたり、学校などから姿勢の悪さを指摘されたことはありませんか。 体の成長が著しい子供は大人に比べると体が未発達で骨が柔らかく、姿勢の悪さが体に与える影響も大きいため、普段...続きを読む

体に力を入れて抜くだけでリラックス。筋弛緩法の効果とやり方。

多忙な日々を送る現代人は、常にストレスや不安にされされて体が凝り固まっていることが少なくありません。体が固まっているとリラックスすることができず、睡眠の質が低下したり精神的な不調に繋がったりといったトラブルを招くこともあります。 ...続きを読む

漢方薬と漢方サプリメントの違いは?漢方サプリメントの選び方、使い方は?

ドラッグストアに行くと市販薬から衛生用品まで健康に関わるさまざまな製品が販売されています。一般的には西洋医学系の製品を扱っているドラッグストアが多いですが、漢方薬や漢方サプリメントといった東洋医学系の製品を多く扱うドッグストアもあ...続きを読む

生理中にマッサージを受けても大丈夫?生理中マッサージを受ける際の注意点5つ。

生理中は代謝低下や血流悪化による腰痛やむくみなどに悩まされやすいだけではなく、気持ちがイライラしやすい時期でもあります。体の痛みを解消したり、気持ちをリラックスさせるためにマッサージを受けたいと考えることもあるでしょうが、生理中に...続きを読む

マッサージ施術後の痛み、好転反応(瞑眩反応)とは?揉み返しとは何が違いますか?

マッサージや整体などの施術を受けた後、体に痛みを感じたり一時的に体調が悪くなったりすることがあります。施術後に感じる痛みといえば「揉み返し」というイメージがありますが、もしかすると「好転反応」かもしれません。 好転反応は揉み返し...続きを読む

何気なく続けている日常の姿勢や体の動かし方を見直すだけで痛みは改善する?

体の痛みには「急に重い物を持った」「強くぶつけた」などの原因で起こる急性の痛みと、「はっきりした原因はないけれど、いつも痛い」といった慢性的な痛みがあります。 慢性的な体の痛みは何気ない動作の「癖」が原因となっていることが多く、...続きを読む

低体温は万病のもと?セルフお灸など、日常でできる体温を上げる習慣4つ。

「体の冷え」は女性の悩みという認識がありましたが、近年は男性でも平熱が低い低体温状態になる方が増えています。「低体温」は免疫細胞と大きなかかわりがあるといわれており、放置しているとさまざまな病気のもとになりかねません。また、体温が...続きを読む

基礎代謝アップで太りにくい、リバウンドしにくい体へ。基礎代謝を上げるメリット5つ。

近年、太りにくい体やリバウンドしにくい体を作ることから注目が高まっている基礎代謝は、運動や食生活などを改善することでアップするといわれています。しかし、基礎代謝を上げるとどのようなメリットがあるのでしょうか。また、基礎代謝とはそも...続きを読む

ストレッチから水分摂取まで。できることからやってみよう、基礎代謝を上げる方法5つ。

基礎代謝とは生命を維持するために自然と消費されるエネルギーのことです。基礎代謝量は年齢や体格、性別によって異なりますが、成人女性は1200cal、成人男性が1500calと言われています。基礎代謝が低いと、摂取カロリーが消費カロリ...続きを読む

デトックスにダイエット、冷え対策など、女性に嬉しい白湯の効果と作り方。

近年、基礎代謝アップやデトックスなどに効果があるといわれているのが「白湯(さゆ)」です。体の冷えを解消する「温活」にも取り入れられている白湯ですが、どのような効果があるのでしょうか。また、どのように作ればよいのでしょうか。 白湯...続きを読む