子供の野球肩の原因と症状について教えてください。

 野球肩は、肩の使い方が原因とされる、野球少年に多くみられる肩の痛みです。 野球肩の原因 野球肩は、野球をやっている人に見られる肩の痛みを伴う疾患の総称です。そのため、細かく調べるといろいろな症状やタイプがあるのですが、概ねそ...続きを読む

子供の肘が抜けた時(肘内障)の応急処置法を教えてください。

 肘内障や脱臼の場合は、すぐに医療機関を受診することをおすすめします。 肘内障とは 肘内障とは、肘の亜脱臼のことです。6歳くらいまでの小さな子供がなりやすく、親と手をつないでいて引っ張られた拍子に肘の靭帯がずれた状態になり...続きを読む

子供の手をひっぱったらいきなり肘が抜けた!子供の肘内障とは?

肘内障とは、腕を引っ張った時などに起こる肘関節の亜脱臼のことです。 肘内障とは 肘内障とは、肘の関節の亜脱臼のことです。肘の関節には、橈骨頭に輪状靭帯がはまっているのですが、肘内障になるとそれが外れかけた状態になり、肘の関...続きを読む

子供が野球肘と言われました。普段の生活で気をつけるべきことには何がありますか?

重いものを持ったり、ひねる動きをするなど、肘に負担のかかる動作は控えたほうがよいでしょう。 野球肘とは 野球肘とは、野球をしている子どもに多く見られる症状で、ボールを投げるときにかかる肘への負担が重なり、肘の関節を故障すること...続きを読む

子供が野球肘かどうか。チェック方法4つ。

  野球肘はセルフチェックで早期発見も可能です。 野球肘のセルフチェックの必要性 成長期の子どもは、関節の成長軟骨がまだ柔らかいため、ボールを投げる動作を繰り返し行うことで野球肘になりやすくなります。この野球肘は、初期段階で...続きを読む

ストレスで腰痛になる?!腰痛と自律神経の関係について。

  自律神経は、腰痛や肩こりなどと深い関係があります。  ストレスで腰痛が発生するのはなぜ? 自律神経には、交感神経と副交感神経があります。交感神経は日中に活動を行う時に主に活動する神経で、適度な緊張を促す働きもあ...続きを読む

ぎっくり腰ですが、薬や手術以外の生活習慣で根本的に改善していく方法はありますか?

  ストレスを無くし、できる範囲で体を動かしたほうがよいとされています。  ぎっくり腰になったら安静? 以前はぎっくり腰になったら病院に行き、とにかく安静に、というのが定説でした。しかし、最近では長く安静にしすぎる...続きを読む