バランス治療院|大阪堀江(南堀江)|痛みの核にこだわる治療院

日常/ブログ

日常 2018.07.17

【脱力】の大切さ

皆さん脱力してますか??

唐突に失礼しました(^^;)、スタッフの谷口です。

《ふとした時肩力が入っていたり…》

《筆圧が強かったり…》

《歯をかみしめていたり…》

無意識のうちに“力み”過ぎていませんか?

 

私たちは普段治療を通して、悩んでおられた痛みやダルさ等の問題が改善された後に、

“そもそも何故そうなったのか?”

ということを考える段階に移ります。

この段階を無視してしまうと根本・本質が改善されないので、いつかまた再発してしまいます。

さまざまな原因がある中で、
多数を占める内の1つがこの無意識のうちの“力み”というものです。

常に筋肉を緊張させているということは、その筋肉を収縮させたままにしている状態なのです。

縮こまった筋肉がその中にある毛細血管を圧迫してしまうことで、酸素や栄養素等が補給されにくくなってしまい、
組織・細胞が酸欠状態に陥り、ダルさ重さ最終的には痛みに繋がります。

 

この“力み”をなくしていくには、

細かく自分の身体がどうなっているか感じ取ってみたり、
身体の使い方の癖を見つけたり、
呼吸にフォーカスしてみたり、

様々なことにアプローチしていく必要があり、

そっか、じゃあ力を抜けば良いんだな〜!

 

………では解決されないことがほとんどです。

 

そもそもそんな簡単に解決できてしまうのであれば“力み”なんかで悩まないですよね…

もしこのような“力み”“原因は分からないが肩が凝る”といった悩みでお困りの方がいらっしゃれば是非一度ご相談ください。

いろんな観点からその方々の特徴を見つけ、改善に向かうお手伝いをさせていただきます!

お問い合せ・ご予約はお気軽にどうぞ 06-6578-1212 お問合わせ