改善根拠にこだわる治療院

日常/ブログ

スタッフの日常 2017.10.16

自反尽己の精神:致知出版社さまの勉強会にて

先日、(株)Dreamsの宮平さんのお招きで致知出版さま主催の「木鶏会」という勉強会に参加させていただきました。

 

 

ここで出会った言葉が「自反尽己」でした。

「じはんじんこ」と読みます。

 

「自反とは指を相手に向けるのではなく自分に向ける。

全てを自分の責任として捉え、自分の全力を尽くす」

という意味だそうです。

 

この言葉を聞いてハッとした自分がいました。

 

日々生きていると、様々な体験をします。

楽しいこともいっぱいありますが、同じくらい思い通りにならないこともいっぱいあります。

 

「そんな時、僕は相手のせい、環境のせいにしていないだろうか?」

「僕はこれまでの人生で、自分の力を全てを出し尽くしたと言えるだろうか?」

 

そう自問した時、

 

「あまい僕は、人のせい、環境のせいにして済ませてしまっていることがまだまだあるし、

できるはずの努力をしてないくせに文句を言っているところがある」

 

と気づかせていただきました。

気づいたからには、

 

「自分の身の回りに起こることは全て自分が源である!という態度で生きる」

「人生の最期を迎える時に、自分の力を出し切った!と言える生き方をする」

 

そう決めた、メチャクチャ貴重な時間となりました。

宮平さん、松澤さん、スタッフのみんな、素晴らしい機会を与えていただきありがとうございました!

 

岡井康浩

 

人気の記事

最新の記事

休診日のご案内

お問い合せ・ご予約はお気軽にどうぞ 06-6578-1212 クリックで電話がかかります お問合わせはこちらからご記入ください