バランス治療院|大阪堀江(南堀江)|痛みの核にこだわる治療院

TRY/ブログ

挑戦・進化 2018.06.20

奇跡のツーショット/90代のお二人/腰痛改善/寝たきり予防/生涯現役

「親切・優秀・愛嬌」をモットーとするバランス治療院です。

今回はひどい腰痛をかかえておられた90代のお二人をご紹介します。

*お二人からはご紹介することを快くご了承いただきました。

お写真の男性は以前に症例報告させていただいた、今年95歳になられる患者さんです。

 

※昨年94歳という高齢で腰椎の圧迫骨折を患い、退院後の腰と下肢の激痛に悩んでおられた男性の改善症例報告はこちらをクリックしてご覧ください

当時は歩くこともままならなかったのですが、現在はスーパーまで買い物に出かけられるまでに改善され、身の回りの事は全てご自分でされています。

 

その男性患者さんをご紹介してくださったのが、隣の女性患者さんです。

今年91歳になられますが、自転車に乗ってどこへでも出かけられますし、徒歩と電車を駆使して県外にも出かけておられます。

書道や裁縫などの趣味も楽しんでおられます^ ^

 

初めてお見えになったときには、長年のひどい腰痛を抱えておられ、日常生活に支障きたしており、これからも一人で暮らしていかなければならないことに非常に強い不安を持っておられました。

腰痛に関しては2ヶ月ほど通院していただく中でほとんど改善されました。

そしてその間に「なぜひどい腰痛が何年も続いたのか? 」を丁寧にご説明させていただきました。

その上で、再発させない為に続けて欲しい運動指導をさせたいただきました。

 

この患者さんのすばらしいところは、納得すれば、とことん実行して継続されるところです。

私もそうですが、人間と言うのは目の前の苦痛がなくなれば努力できなくなるものだと思うのですが、この5年間ほぼ毎日、指導をさせていただいたストレッチや体操を続けてくださっている姿には脱帽します。

90代にしてこれだけ自由な体を手にし、料理・炊事・掃除・趣味、全て楽しめる状態を維持されています。

 

このような患者さんの姿を日々、診させていただく機会に恵まれたことによって、やはり人は何歳からでも、いつからでも、どのようにでも進化成長できる!」と確信させていただきました。

人がいつからでも成長できるのはそれは、細胞が生きているからです。細胞は生きている限り、うまく使えば使うほどに大きくなったり、速くなったり、成長する性質を持っています。

言い換えれば、必要とされれば気分良く役に立つ能力を持っているし、反対に使われず必要とされなければいじけて衰退していくのです。

まるで人間関係と同じですね^ ^

 

ですから何週間も、何ヶ月もの間使わずにいた神経細胞や筋肉の細胞が退化して能力が低下した状態を「老化」と呼ぶだけなのです。

生涯現役でいられるかどうかの要諦は、「いかに簡単で続けられる効果的な運動方法を身に付けるか」にかかっています。

この患者さんのように何も1日も休まず続けなければならない訳ではありません。

三日坊主でいいのです!!

休み休み、三日坊主を続けられれば1年のうちの多くの日数を継続していることになりますから 笑

そうすればこの方達のように、介護を受けることもなく、いつまでも生涯現役で過ごせる可能性を高められるのです。

 

そのサポートこそ私たちの真骨頂です。

「もう年やし。。。」

「今更もう遅いに決まっている。。。」

そのように思い込んでいる方や、そのご家族ご友人の方がおられましたら、お気軽にご相談ください。

きっと何かしらの希望を感じていただけと信じています!

 

お問い合せ・ご予約はお気軽にどうぞ 06-6578-1212 お問合わせ