バランス治療院|大阪堀江(南堀江)|痛みの核にこだわる治療院

TRY/ブログ

挑戦・進化 2016.05.09

2016.5.9 ダイナミックストレッチ

すでにご存知の方も多いとは思いますが、
バランストレーニングスタジオにあるこちらのジャングルジムみたいなモノ。

 

image

 

これは、トゥルーステーションというダイナミックストレッチを行なうための器具です。

 

 

ストレッチという言葉はよく耳にされるとは思いますが、実はストレッチにもいくつかの種類があって、
トゥルーステーションを使って行なうダイナミックストレッチの特徴としては

 

 

動きながらストレッチする

 

 

ということ。

 

 

一般的に自宅などで用いられることが多いのはスタティックストレッチという静的ストレッチ(動きのないストレッチ)。

 

 

それぞれに特徴と役割がありますが、文字通りダイナミックに身体を動かすこのストレッチでは、
複数の関節や筋肉を同時に動かすことにより、

 

 

連動した動き=実際の人の動き

 

 

の獲得ができます。

 

image

 

 

実際に人が身体を動かす際には1つの関節や筋肉が単体で動いているわけではなく、

いくつもの関節や筋肉が同時に働く複合運動が行なわれているので、

 

 

より実際に近い動きの獲得をできることが、このダイナミックストレッチの最大のメリットです。

 

 

そしてもう1つ重要なポイントとして、

 

 

脳への記憶

 

 

ということがあります。

 

 

どういうことかと申しますと、自分の身体を使って動かしていくうちに、可動域(動きの幅)が増え、それが、新たな領域として脳にインプットされていくのです。

 

 

「あ、自分の身体今までこんだけしか動けへんかったのにこんなに動くようになってきた?!」と。

 

image

 

 

 

大切なのは、自分で動かすこと。

 

 

我々施術者が施しその場で可動域を増やすことはできますが、

人から借りた手ではあくまで「その場」のことが多く、記憶には繋がっていきにくいのです。

 

 

「身体で覚える」とはよく言いますが、まさに身体で憶えるのです(^0^)

 

 

みなさん、是非ドンドン身体を使って新たな学習をしていきましょう?!

 

 

いや、まずは取り戻すとこから?笑

 

 

image

 

 

 

田野 武史

お問い合せ・ご予約はお気軽にどうぞ 06-6578-1212 お問合わせ